2005年12月28日

スキーに行ってきました

23日から27日まで新潟にスキーに行ってきました。

きれいな雪景色に感動!!

NGCsh0092.jpg

ホテルの窓からの景色もきれいでした。
MOFsh0088.jpg

posted by ダイエット、美容、健康 at 19:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!

健康を考える上でも歯というのは大切にしたいですよね。

現役歯科医師である横道由紀子さんの


■現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!


http://1dsb.up.seesaa.net/image/hamigaki.html



現役の歯科医師として仕事をしながら
2歳の息子と一緒に成長中のママでもあります。


母親として実際に息子と悪戦苦闘しながらむし歯予防について 
そして、健康についてお伝えしています。


歯の病気が全身に与える影響について TVや雑誌の特集でも
様々な情報が手に入るようになりましたね。

★妊婦さんと歯周病

★糖尿病と歯周病

★むし歯、歯周病と全身の感染症

★かみ合わせと全身のバランス

★老人の健康と歯の本数


などなど・・・ 歯の健康 は お口だけの問題ではありません。


■あなたは大丈夫???

「あなたの歯は健康ですか?」


日本人の90%以上が毎日歯を磨いています。
それなのに、80歳以上の方の平均歯数は 6.8本 です。


「毎日歯を磨いているのにむし歯や歯周病になってどんどん失ってしまう」
それが日本の現状です。



ですが、世界をみわたしてみると・・・
一生を通して自分の歯で食べることが当たり前、そんな国もあるのです。



『むし歯や歯周病になるのは仕方がない』

『年をとったら歯は抜けていくもの』

そういう人生をおくり続けますか?



o0【そうでない人生も あなたは選ぶことができるのに。】0o



■予防とお金のこと

日本の保険医療制度では病気になってからでないと支払われません。
極端に言うと、歯科の場合「削ってなんぼ」ということになります。

「歯を残してなんぼ」ではないのです。


「削ってなんぼ」の歯医者さんにおまかせしていては歯は残りません。


修復物の平均寿命は五年〜長くても十数年といわれています。
治療したものが永久ではないのです。
       ~~~~~~~~~~~~

ですからしばらくするとまた悪くなり、再治療を繰り返し続けて
・・・歯を失っていくのです。


o●○あなたとあなたの家族の健康を守るのはあなた自身です!○●o


 http://1dsb.up.seesaa.net/image/hamigaki.html              
                

フッ素、糖、食事、全身の健康 など 生活習慣を見直して、

原因となる細菌を減らすために・・・正しい歯磨きをする!


これはあなたの分担です。

その応援をして、足りない部分を補ってくれるのがよい歯医者さんです。


日本の保険医療制度に流されていては状況は変わりません。

あなたの人生をあなたが選ぶことで変えていくのです。


医療費が膨らみ続け、予算が緊迫している現在の状況では
改正のたびに患者さんの負担は増え続けています。


歯の治療費はちょっとしたことでも数千円、
大きな治療を保険外で行えば数十万、数百万かかることもあります。


あなたの健康のためにも、家計のためにも 

「予防」することは 一生を通してあなたの財産になります。


■正しい歯磨き!?

あなたは じっくりと 歯磨きを習ったことがありますか?

「じっくりと」です。


間違った歯磨きでは・・・


★汚れが落ちません。・・・悪玉の細菌が増えるばかりです。

★歯ぐきが下がることがあります。・・・ゴシゴシ力一杯磨く方は要注意!

★歯が磨り減ることがあります。

★歯がしみる原因になることもあります。


○○年続けてきたあなたの習慣である歯磨きを改善するためには
数十分では短すぎます。


専門家に何度も教えてもらわなければすぐに自己流に戻ってしまいます。
~~~~~~ ~~~~~~

専門家にじっくりと教えてもらわなければ、正しい歯磨きが
できるようになることはまずありません。


■現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!

この有料レポートは あなた自身や、大切なご家族の歯を守り、
健康で幸せな生活を送って頂くために 


歯医者さんによる歯みがき指導を ご家庭で いつでも 
何回でも 受けられるよう動画を交えて作りました。


自分で歯を守るために必ず抑えておきたい基本についてお話しています。


一度失った歯や骨は、現代の医学でも元に戻すことはできません。
  
歯の修復や手術に高額の治療費をいくら払い続けても、

健康は手に入らないのです。

http://1dsb.up.seesaa.net/image/hamigaki.html
posted by ダイエット、美容、健康 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関連記事

2005年12月15日

冬のスキンケア

 さて、今日は、美容のことも書いてほしいな〜。という
 メールも頂き、もと美容師だったこともあり、
 美容にも、ちょっとは詳しいですよ。
 と言うことで、今日は冬の乾燥肌について書いて見たいと思います。

冬のスキンケア
-------------------------------------------------------------------

 空気が乾燥して寒さの厳しい〜〜季節。肌にはつら〜い季節です。
 肌を乾燥させない保湿ケアで、きれいな肌を保ちましょう〜。

 
 冬の肌って、屋外の冷たい風にさらされて、また、室内では、暖房で
 空気が乾燥します。この状態が続くと新陳代謝も悪くなり、

 しみしわ、の原因に。。特に、冬のお手入れのポイントは
 保湿です。オイリー肌の人でも水分不足になりがちです。

 一日中肌に潤いが保たれるようにしたいもです。

 
 ポイント1
 洗顔!とっても大事ですよ〜。寒いからと言って熱めのお湯での
 洗顔は、細胞間脂質や、天然保湿成分が、流れやすくなりますので
 40度くらいまでのお湯で、洗顔しましょう。

 面倒だからと、洗顔で、手をぬかないように。
 顔にある、皮脂や、脂質が酸化して、老化の原因に〜〜。
 恐いですね。

 ポイント2
 化粧を落とすときは、手を温めてからにしましょう。
 手が冷たいままだと、クレンジングの効果が薄れたりします。
 マッサージ効果をあげるためにも手は温めてからスタート!

 ポイント3
 ラップパック
 乾燥が気になる部分。化粧水をつけ、クリームをつけ、
 コットンに含ませ、キッチン用のラップを適度な大きさに
 切り、かぶせます。5分ほどしてからはがせば、
 保湿力アップです。

-----------------------------------------------------------

 これ以上しわは増やしたくない人(爆)
 私ですが(汗)は、即実行してみてくださいね。
----------------------------------------------------------
 この年末年始、同窓会も多いですよね。
 スタイルキープ!
 お肌もキープ!
 同級生に差をつけちゃおう!!

------------------------------------------------------------------
posted by ダイエット、美容、健康 at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容関連記事

2005年12月07日

速筋と遅筋 バランスよく鍛えよう

速筋遅筋 バランスよく鍛えよう

 
  筋肉を鍛えて効果的に代謝アップしましょう〜♪


   筋肉には速筋遅筋があります。
  速筋は瞬間的に大きな力を出すときに使う筋肉です。
   持久力を発揮するときに使う筋肉が遅筋です。


  速筋は長期間のトレーニングに耐えられない人でも短期間で
  鍛えられるのが特徴です。

   

   代謝アップのためにこの速筋を鍛えるのが近道です。
   まず、腹部、背中,足、などを鍛えていきます。


 腹部(腹直筋)背中(脊柱起立筋)太もも(大腿四頭筋・大腿二頭筋)


 大きい筋肉ベスト3です。この3つを意識的に鍛えることにより
 代謝のいい体に早く近づいていけます。


 有酸素運動をするときに使う遅筋も鍛えることができれば
 より効率よく代謝アップできます。


 ▼ワンポイントエクササイズ
_______________________________________________________________

 太ももの内側を鍛える〜。

 この運動により、お尻も引き締まります。
 まず、まっすぐに立ちます。足を肩幅に広げます。

 そのまま立った状態で前から右の足を折り曲げて
 左の手でかかとにタッチします。

 反対も同じようにやってみてください。
 左足は、右手でタッチです。


 また、今は前からタッチしましたが今度は
 後ろからも同じようにやってみてください。

 ポイントはまっすぐに立っているということ。
 体を前に倒したりふらついたりしないように
 やってみてくださ〜い(^^)

 簡単に鍛えられますよ〜♪
posted by ダイエット、美容、健康 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット関連記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。